福島・京都・神戸「八重の桜」ゆかりの地完全ガイド

HOME » 八重の桜ゆかりの地紀行「新島襄」編

八重の桜ゆかりの地紀行「新島襄」編

大河ドラマ「八重の桜」ゆかりの地から、2番目の夫となった新島襄と八重の結婚生活にまつわる地をピックアップします。

新島襄と八重夫妻が暮らした「八重の桜」ゆかりの地へ

 「新島夫妻の暮らしをたどる京都の旅」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2人が結婚式を挙げ、居を構えたゆかりの地・京都にある施設をご案内。2人の新居となった和洋折衷の住宅「新島旧邸」、京都府顧問であった八重の兄・覚馬の住居であった「山本覚馬旧邸跡」、襄と八重もすき焼きを楽しんだと言われる老舗「三嶋亭」などをご紹介します。襄と八重のなれそめや、結婚式の様子などの情報も。

 「襄と八重が過ごした保養地・神戸を歩く」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
八重の桜ゆかりの地・有馬温泉郷身体の弱かった襄の保養のために訪れた、神戸の有馬温泉郷の情報をまとめました。自然豊かで明治の面影を残す有馬温泉の地や、2人にゆかりのあるおすすめの温泉宿、「諏訪山公園」「神戸教会」といった縁のある施設についてもご紹介しています。

 「襄と八重の心身を癒した有馬温泉郷へ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
八重の桜ゆかりの地・有馬温泉「月光園」襄の保養に訪れたと言われる有馬温泉をご紹介。源泉かけ流しの温泉と、「八重の桜会席プラン」が評判の温泉宿・月光園についての情報もお届けしています。会席プランの内容や、2人にちなんだメニューとエピソードについても必見です。

 

「八重の桜懐石プラン」についてもっと詳しく

 
5つのキーワードでたどる「八重の桜」ゆかりの地紀行